英語耳を作るための学習法

世界共通語の英語は、外資系の会社で働いているビジネスマンにとっては必須です。英会話ではリスニングとスピーキングが必要になりますが、まずは相手の言っている言葉が理解できる「英語耳」を作ることがポイントです。ここではその学習法について紹介いたします。

ネイティブ英語を繰り返し聞く

アクセントやイントネーションが異なる外国人が話す英語は、早くて聞き取りにくいと答える日本人は多いでしょう。そんな英語に慣れるため、英語耳を育てるためには、ネイティブ英語を繰り返し聞くことがベストです。例え短い時間でも繰り返し同じ音を耳にすることで、単語1つ1つが徐々に聞き取れるようになり、英語を学習するのも楽しくなってきます。多少時間はかかりますが、英語のままで内容が理解できるようにもなるでしょう。ラジオや音楽、好きな映画など、繰り返し聞いても飽きないようなリスニング教材を見つけることもポイントです。

意味を考えない

英語耳を作るためには英語の音をつかむことが重要です。まずは意味を考えずに英語を聞くことに重点をおいてみてください。聞き取れる単語があると何の意味だろうと調べたくなり、そこでとまってしまいがちです。理解するということではなく、音楽を聞くようなイメージでリズミカルにトレーニングを行いましょう。スペルは浮かべず意味を考えずに、頭から最後まで聞き取るということを意識することで、自然と英語耳が作られていきます。

ネイティブの発音を真似る

英語耳を作るためには、ネイティブの発音を真似て発声することをおすすめします。どこが違うのか分からないという方は、外国人との会話を録音し、自分の発音との違いを比べてみましょう。そうすることで発音の違いに気づくことができます。洋楽が好きな方は、英語の歌詞を見ながらではなく、聞いたままの音を声に出してみましょう。その後に歌詞をチェックしてみると、自分が思っていた発音と違ったりすることがあります。このトレーニングを行うことで、リスニング力はもちろんスピーキング力も高めることができます。

オリジン英会話では、担任制の英語学習専用ソフトを活用した、オンラインでのマンツーマン英会話レッスンを提供しています。英会話ビジネス用の法人向けはもちろん、一般向けや子供向けにも対応し、無料体験レッスンも提供しております。英語の学習方法に行き詰っている方、ビジネス英会話スキルの上達法を知りたいという方は、オリジン英会話スクールをご活用ください。