英語の対話力を伸ばす

海外の方と楽しい英会話をするには、対話力を身につける必要があります。コミュニケーションを目的に英語学習をされている方は、対話力についても目を向けることが重要です。

対話力を身につけるために

英会話での対話力を身につけるには、まず「聴く」「読む」「話す」「書く」といった4つの力を総合的に高める必要があります。確かな英語力があってこそ対話力が生まれるため、どれか1つでも欠けていてはいけません。

英語力を伸ばすには学ぶだけではなく、実際に使うことが大切ですので、恥ずかしがらずに積極的に英語を使っていきましょう。身近に英語を使う場がないという方は、スカイプなどのソフトを活用したマンツーマンの英会話レッスンを受けるのも1つの手です。

話題について

基本的に宗教や政治などの話題は非常にデリケートです。例えば日本では「無宗教」という方は珍しくありませんが、信仰が生活の一部となっている方にとって、信仰している宗教を持っていないことに驚かれるケースは少なくありません。

日常会話とは異なり、独特の言い回しが必要なビジネスシーンでは、その国の文化や社会の変化などを知っておくことも対話力を伸ばすために必要なのです。

直接的な表現は避けましょう

海外の方は自分の意見をハッキリ言うといったイメージをお持ちの方も多いと思います。
しかし、ビジネスシーンなどでは、自分の意見を述べつつも直接的な表現をすることはありません。

日本の社会でも同じように、直接的すぎる表現は高圧的な物言いに受け取られ、相手に失礼な印象を与えてしまいます。英単語のボキャブラリーに自信が出てきたという方は、間接的な表現の英会話を練習しておくこともおすすめします。

オリジン英会話は、子供から大人まで受けられる担任制のオンライン英会話スクールです。
レッスンは、スカイプではなく多機能な授業専用ソフトを使います。このソフトには、録画機能が備わっているため、好きな時間に過去のレッスン内容を復習することも可能です。

スキルアップや福利厚生としてもご利用いただける法人向けのサービスもご用意しています。
無料体験も受け付けていますので、スカイプでの学習に物足りなさを感じている方も、お気軽にお問い合わせください。